超手抜きで脱毛を使いこなすためのヒント

酢の物にする魚は酢で洗う

2015年7月27日(月曜日) テーマ:

魚の酢の物をつくるときは、切り身に酢をかけるだけでは不十分です。酢が十分に沁みこまず、物足りない味になってしまいます。酢の物にするときは、先ず切り身に塩を振り、余分な水分を出して身を引き締めます。次に、酢のなかに漬け、軽く洗うといい。これを「酢洗い」といいます。青魚の場合は臭みを消すため、酢に漬ける時間を長くします。アジなら10~20分、サバなら1時間といったところです。その後、二杯酢や三杯酢をかければ、しっかりとした味の酢のものになります。毛がに通販